機器利用の流れ(学外者向け)

★利用要項への同意★

ご利用の際は、利用要項をご確認・ご同意の上、下記のお手続きをお願いいたします。


icons8-pdf-24.png 阪大研究基盤共用機器学外者利用要項



NO.1.png

機器予約システムを初めてご利用される場合には、ユーザー登録が必要となります。下記の「大阪大学 研究設備・機器共通予約
システムユーザー登録申請書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、当センターまでご提出ください。

<申請書郵送先>
  〒567-0047 大阪府茨木市美穂ケ丘8-1
  大阪大学 科学機器リノベーション・工作支援センター(吹田)
icons8-xls-20.png ユーザーID登録申請書


※これまで利用者の皆様には、郵送にて関係書類をお送りしておりましたが、今後は書類の送付方法を見直し、ペーパーレス化による環境への配慮、電子化による利便性向上、
といった時代に対応するために、令和3年4月1日よりメールを利用した電子データによるやり取りを進めさせていただきますことをご了承願います。


NO.2.png ユーザーID発行依頼に応じてユーザーID発行します。パスワードの設定画面でパスワードを設定してください。

パスワードを再発行する場合
  「パスワード再発行画面」より再発行手続きをお願いいたします。以下のURLにアクセスし、ユーザーIDとメールアドレスを入力して、
  「再発行を要求する」ボタンをクリックしてください。なお、ユーザー登録された方の場合、ユーザーIDはメールアドレスとなります。
  パスワード再発行画面はこちら
NO.3.png 大阪大学 研究設備・機器共通予約システムのサイトトップページから ログインしてください。
NO.4.png 学外者が利用可能な機器一覧画面より、利用したい機器の利用申請を行ってください。
NO.5.png 機器によって試料や分析方法に制約がありますので、分析内容について 機器担当者と事前に打ち合わせをしてください。試料の
種類や分析の内 容によっては、利用承認ができないことがあります。
NO.6.png 分析・測定開始予定日までに、分析・測定に必要な試料を送付あるいは 持参してください。分析・測定を行うために必要な情報
(試料に関する 詳細な情報、試料の取扱上の注意点(安全性・毒性)等)も併せて提供 してください。
NO.7.png 依頼分析については、分析担当者が分析・測定を行います。機器の不調 や故障、保守点検、メンテナンス、講習等により予定通り
に測定が進ま ない場合がありますことをご了承ください。自主分析については、機器 担当者に利用可能日を確認したうえで、機器
担当者の指示に従って測定 を行ってください。
NO.8.png 分析・測定が終わりましたら、分析結果を記した「機器利用報告書」を 作成し、分析結果をご報告します。利用料のお支払いは、支
払担当者( 請求書送付先)宛に「利用料金請求書」を送付いたしますので、指定期 日までに本学の指定する口座に納付してください。



学外利用者向けマニュアルはこちら

PageTop