関連リンク














【学内者の方へ】阪大研究基盤共用機器の利用料金支払について(科研費は2月・3月の利用分には使えません)
科研費での支払いは、当該年度の4月1日から1月31日利用分までを対象とします。また、科研費以外の研究費(受託研究、受託事業、共同研究、共同事業及び補助金)での支払いは、当該年度の4月1日から2月28日利用分までを対象とします。なお、運営費交付金及び寄附金での支払いについては、2月・3月の利用分についても支払いが可能です。詳しくはこちらをご確認ください。

阪大研究基盤共用機器(学外者利用)の名称変更について
この度、一部の機器(核磁気共鳴装置及び質量分析装置)の名称について見直しを行い、令和2年12月1日より、変更することといたしましたので、お知らせいたします。機器名変更についての詳細はこちらをご確認ください。

大阪大学の所有する分析機器のうち、一部の機器について大阪大学学外の方の機器利用・依頼分析を受け付けています。
ご利用可能な機器は、[機器一覧]から検索してください。

なお、学外の方はご利用の申込の前にユーザー登録が必要です。登録方法は、「ユーザーの登録方法」をご確認ください。

依然としてコロナ禍で厳しい現状ではありますが、機器利用者の専門的かつ実践的能力の向上を図ることを目的に、令和3年度前期機器利用講習会(対面式)を
必要な感染予防対策を行ったうえで実施することになりました。講習会実施要領はこちら。講習会一覧は。こちら

PageTop