251 - セクター型質量分析計 (EI・CI・FAB・FD・ESI・APCI) GC, Direct Probe装備

JEOL JMS-700

  • 予約状況

    予約できません。 × 空きなし。 
    空きがあります。  ほぼ空いています。 

    画像

    設置場所

    住所: 〒560-8531 大阪府豊中市待兼山町1-3
    建屋・棟: 基礎工学研究科 C棟
    フロア: 1階 123室
  • 利用料金

    依頼分析
    時間料金+試料料金
    3,000 円(1時間あたり)
    2,000 円(1試料あたり)
    測定内容によって試薬等消耗品を用意する必要がある場合は、別途実費を要する。
    誘導体化、脱塩、HPLC使用などの特殊処理を要する場合 16,000 円(1日あたり)

    詳細

    概要・性能: [仕様・特徴]
    二重収束型質量分析計
    イオン化モード:EI, CI, FAB, FD, ESI, APCI
    導入方法:GC, Direct Probe, Syringe Pump
    測定可能範囲:m/z1~m/z2,600(加速電圧:10kv)
    測定可能範囲:m/z1~m/z26,000(加速電圧:1kv)
    測定モード:マススペクトル測定、精密質量測定
    資料: MS依頼書(EIFAB)_2020.pdf
    MS依頼書(EIFAB)_2020.xlsx
    注意事項: 申込の際には 上記PDFかExcelファイルをダウンロード・記入の上、申請時にPDFで添付をお願いします。

    分析結果希望受領日は最長の日付をお願いします。
    前処理はお受けしておりません。
    不安定な試料等、取り扱いに注意を要する試料については、必ず事前連絡お願いします。

    基本情報

    機器番号: 251
    機器状態: 利用可能
    カテゴリー: 03.質量分析
    機器担当者: 三宅 里佳、廣瀬 敬治
    機器部局: 基礎工学研究科

PageTop