353 - 有機微量元素分析装置(CHN)

YANACO CHNコーダ MT-5

  • 予約状況

    予約できません。 × 空きなし。 
    空きがあります。  ほぼ空いています。 

    画像

    設置場所

    住所: 〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-1
    建屋・棟: 理学研究科 C棟
    フロア: 2F c230
  • 利用料金

    依頼分析
    CHN分析1)構成元素としてC, H, O, N, S, Cl, Br, Iを含む試料 8,800 円(1試料あたり)
    CHN分析2)上記以外の元素を含む試料 12,100 円(1試料あたり)
    ※CHN分析1)で灰分残留の場合、別途 3,300 円(1試料あたり)

    詳細

    仕様: ・測定元素:水素、炭素、窒素
    ・測定方式:差動熱伝導度法、自己積分方式
    ・測定精度:絶対誤差±0.3%以内
    ・試料量: 有機物 約2 mg
    ・測定範囲:水素 0.5~400 µg  炭素 3~2600 µg  窒素 1~1000 µg

    ・ Measuring elements: hydrogen, carbon, nitrogen
    ・ Measurement method: differential thermal conductivity method, self-integration method
    ・ Measurement accuracy: Absolute error within ± 0.3%
    ・ Sample amount: Organic matter approximately 2 mg
    ・ Measurement range: Hydrogen 0.5-400 µg Carbon 3-2600 µg Nitrogen 1-1000 µg




    ※本装置利用による成果物(論文等)を出される場合は、下記の謝辞記載例を参考に謝辞記載をお願いします。

    When the data obtained by this instrument to submit to an official publications (e.g. journal etc.) , please write an acknowledgement it refer to following examples.
    資料: 依頼分析申込書.pdf
    謝辞記載例.pdf
    注意事項: 依頼予約する前に機器担当者に電話・メールにて連絡ください。
    Se,Ru,Re,Os,Hgを含む試料、吸湿性・揮発性が著しく大きい試料は分析できません。
    硫黄ハロゲン分析を希望される方は、ご相談ください。

    Please contact the person in charge of the equipment by telephone or email before making a reservation.
    Samples containing Se, Ru, Re, Os, Hg, and samples with extremely high hygroscopicity and volatility cannot be analyzed.
    Please contact us if you would like sulfur halogen analysis.

    基本情報

    機器番号: 353
    機器状態: 故障中
    カテゴリー: 06.元素分析
    機器担当者: 平井 智美、平山 里実、飯島 憲一
    機器部局: 理学研究科

PageTop