360 - ICP発光分光分析装置 

Perkin Elmer Optima 8300

  • 予約状況

    予約できません。 × 空きなし。 
    空きがあります。  ほぼ空いています。 

    画像

    設置場所

    住所: 〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-2
    建屋・棟: 文理融合型研究棟(豊中)
    フロア: 2F 201-3
  • 利用料金

    依頼分析
    4,400 円(1時間あたり)
    検量線作成について、高額な標準液を使用する場合は下記とは別途相談の上料金を決定いたします。
    検量線作成料金 2,200 円(1元素あたり)
    Na, K等別途検量線を作成する必要がある場合 2,200 円(1調整あたり)
    測定において窒素パージが必要な場合 11,000 円(1測定あたり)
    前処理(鉱酸のみ使用の通常溶解) 11,000 円(3試料あたり)
    前処理(マイクロウェーブ溶解) 11,000 円(3試料あたり)
    前処理(炭素強熱分解処理) 11,000 円(3試料あたり)
    前処理(フッ化水素酸処理) 11,000 円(3試料あたり)

    詳細

    概要・性能: 分光方式:ポリクロメーターによる全波長一括取り込み
    波長範囲:165~782 nm
    波長分解能:0.006 nm@200 nm
    分光検出器:紫外・可視域に独立した冷却型SCD検出器2個
    特徴:ポリクロメーター分光器を使用しているため多元素同時測定が可能。
    検出可能濃度:概ね1 ppm。ただし元素の種類や試料の状態・量などによって大きく変わりますので、ご相談ください。
    注意事項: 依頼分析のみ対応しております
    機器担当者とご相談いただいてからの測定となりますので、ご希望の日に分析結果をお渡しできない場合もあります。必ず機器担当者と打合せをしてください。
    また、その際、分析試料の予想成分表をご提出ください。
    平成31年1月より、本予約システムから分析依頼(利用)申込するよう移行しました(従来の依頼伝票の提出は不要です)。本サイトを通して事前に利用申込されるか、試料引き渡し時にその場で利用申込をしてください。

    (注意)「分析試料の予想成分表」に関しては、これまで通り下記からダウンロードしていただき担当者にご提出ください。
    分析試料の予想成分表(PDFファイル)
    https://www.reno.osaka-u.ac.jp/denpyou/20180724chem.pdf

    基本情報

    機器番号: 360
    機器状態: 利用可能
    カテゴリー: 06.元素分析
    機器担当者: 古谷 浩志、田宮 滋
    機器部局: 科学機器リノベーション・工作支援センター

PageTop