066 - 等温滴定型カロリメータ(高感度・微量)

MicroCal iTC200型

  • 予約状況

    予約できません。 × 空きなし。 
    空きがあります。  ほぼ空いています。 

    画像

    設置場所

    住所: 〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-1
    建屋・棟: 理学研究科 D棟
    フロア: 1F D103
  • 利用料金

    自主分析
    自主分析時間数:利用実績から決定する
    3,740 円(1時間あたり)
    依頼分析
    5,940 円(1時間あたり)

    詳細

    概要・性能: セル容量200µl(VP‐ITC比1/7)で測定可能
    測定時間15~30分程度に短縮(VP‐ITC比1/2~1/4)
    測定温度範囲 2~80℃、セル容積 200µl、滴定量 0.1~40µl

    【特徴】分子生物学の分野において、タンパク質とリガンドの結合を溶液状態のまま観測する事が可能で、タンパク質‐リガンドの乖離定数の算出が出来る。
    さらに結合に伴う熱量の変化を測定しているため、エンタルピー変化などの熱力学的解析が可能である。
    分子生物学の分野に限らず、化学や物理の分野においても、化合物同士の会合や、分子の重合など、幅広い反応を測定することが可能である。
    現在市販されている機器の中で最も感度が良く、サンプル量、測定時間共に、先代機に比べ大きく改善されている。

    Enables measurement with a cell capacity of 200 µl (VP-ITC ratio 1/7).
    Measurement time is reduced to 15-30 minutes (VP-ITC ratio 1/2-1/4).
    Measurement temperature range 2°C to 80°C, cell volume 200 µl, titer 0.1-40 µl

    [Features] In the field of molecular biology, this instrument enables observation of bonding of proteins and ligands while in the solution state, and calculation of the dissociation constant of proteins and ligands.
    In addition, it measures changes in calorific value accompanying bonding, and thus it
    enables analysis of thermodynamic processes such as changes in enthalpy.
    Uses are not limited to the field of molecular biology. Even in the field of chemistry and physics, it is possible to measure a wide range of reactions, including association of compounds and polymerization of molecules.
    Among equipment currently on the market, this instrument has the best sensitivity, and both the sample amount and measurement time are greatly improved compared to previous generation systems.



    ※本装置利用による成果物(論文等)を出される場合は、下記の謝辞記載例を参考に謝辞記載をお願いします。

    When the data obtained by this instrument to submit to an official publications (e.g. journal etc.) , please write an acknowledgement it refer to following examples.
    資料: 謝辞記載例.pdf
    注意事項: 本装置のオペレーターとして認定された方は、常時利用可。
    機器貸与でのご利用(ご自身での測定)の際には、講習を受講してください。
    機器操作技術指導料別途相談

    Always available for an authorized person as an operator of this instrument.
    Please attend the class when using the equipment for lending (measuring by yourself).
    Consultation fee for equipment operation technical guidance.

    基本情報

    機器番号: 066
    機器状態: 利用可能
    カテゴリー: 10.熱分析、11.バイオ関連、11.バイオ関連/分子間相互作用
    機器担当者: 平井 智美、平山 里実、戸所 泰人
    機器部局: 理学研究科

PageTop