cu-018 - 凍結試料作製装置

Thermo Fisher Scientific (FEI) Vitrobot Mark IV

  • 予約状況

    予約できません。 × 空きなし。 
    空きがあります。  ほぼ空いています。 

    画像

    設置場所

    住所: 〒545-8585
    大阪市阿倍野区旭町1丁目4番3号
    建屋・棟: 大阪市立大学 医学部学舎
    フロア: 1階 
  • 利用料金

    自主分析
    ※利用登録料金として下記と別途、30,000円(年度毎)が必要
    5,400 円(2時間以内あたり)
    ※2時間以降 5,400 円(2時間毎あたり)

    詳細

    参照 URL: 大阪市立大学 研究基盤共用センター お問い合わせページ
    概要・性能: クライオ電顕用の凍結試料が作製できる装置。カーボン薄膜を張ったグリッド上に水に溶けたタンパク質を滴下し、液化エタン中に投入することで急速凍結させる。
    仕様: 作業温度4~60℃(周辺温度幅18~25℃)
    100%の相対湿度を維持

    ・現地で英語マニュアルが利用可能
    ・A user's manual in English is available on-site.
    注意事項: ・グリッド等消耗品については使用者でご準備ください。
    ・詳細は「分析機器利用登録」に関する遵守事項をお読み下さい。

    基本情報

    機器番号: cu-018
    機器状態: 利用可能
    カテゴリー: 08.電子顕微鏡試料作製装置
    機器担当者: 研究基盤共用 センター機器担当者
    機器部局: 大阪市立大学

PageTop